美容皮膚科でアップ

美容皮膚科ではいろいろな肌のトラブルを解消してくれます。そんな中でもやはりアンチエイジングは今とても人気。今では一般の中高年の女性も、普通に美容皮膚科を訪れる時代です。そこで注射でシワを消したり、顔全体のたるみを糸で引っ張るなど、エイジング治療にもいろいろな方法があります。

そんな中、中年女性にとってやはり顔のたるみはとても深刻ではなこと。そこで糸を使ったリフトアップが中高年女性にとても人気です。メスを使わずにしっかりリフトアップできるというところが、やはり人気の秘密ではないでしょうか。もともとメスを使ったリフトアップが中心でしたが、傷や大がかりな手術のわりに実感が少ないということから、ダウンタイムの少ない糸を使ったフェイスリフトが注目されるようになったのです。

そして人気とともにリフトアップ用の特殊な糸も開発され、より効果が長持ちするようになりました。糸のメーカーによって呼び方が違う場合もありますが、糸でたるんだ部分を引き上げるという方法と、糸を埋め込んで組織を引き締めるという二つのタイプがあります。

糸で皮膚を引き上げるタイプには例えばフェザーリフトやスレッドリフトがあり、たるみを引っ張るという物理的な効果が。そして組織を刺激によって引き締めていくタイプには金の糸を使ったものや、ショッピングスレッド、リードファインリフト、ウルトラVリフトなどがあります。これらはレーザーや高周波による効果を狙ったものです。